■不動産取得税(中古住宅及びその敷地の税額の軽減)

■登録免許税の軽減

​■住宅ローン控除

​不動産を購入・売却する際に特に注意する点は上記の3点になります。不動産の規模・用途・築年数や構造により税額が変わってくることがあります。そのため、購入時も売却時も予め税額がいくら必要になるかの予想は計画しておく必要があります。

​参考資料

上記の控除や軽減だけでなく、地方自治体により給付金などもあるため事前に地域不動産会社担当者に確認しておくことも大切です。